SBI証券の外貨MMF口コミと評判

SBI証券の外貨MMF口コミと評判


SBI証券の外貨建MMF(マネー・マーケット・ファンド)は、米ドル、ユーロ、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド)の6通貨を取り扱いをしています。

SBI証券は、ネット証券の中でも手数料が最安値水準です。
さらにに、SIB証券は、米ドル外貨MMFが3銘柄、ユーロ建外貨MMFが2銘柄から選らべ、
利回りのよい外貨MMFを選べるメリットがあります。同通貨MMF間なら、手数料なしで(もちろん、為替手数料無料)で銘柄の乗り換えも可能です。同じ通貨の外貨MMFでも、
運用会社によって利回りに差がありますので、比較してみるとよいでしょう。


お申し込み単位が米ドル建MMFは10米ドル以上1米セント単位、ユーロ建MMFは10ユーロ以上1ユーロセント単位と、少額から投資することができます。
取引
単位
SBI証券 10通貨〜 0.25円 0.80円 0.80円 1円 0.80円 0.50円


SBI証券は、全9種類の外貨MMFから選べます。
 通貨  買付単位  ファンド名
   10米ドル以上1米セント単位 ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド
・ノムラ・グローバル・セレクト・トラスト
 
・ゴールドマン・サックス
   10ユーロ以上1ユーロセント単位 ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド
ノムラ・グローバル・セレクト・トラスト
 10豪ドル以上1豪セント単位、 ・ ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド
 10ニュージーランド・ドル以上1ニュージーランド・セント単位 ・ ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド
   10カナダ・ドル以上1カナダ・セント単位 ・ ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド
   10南ア・ランド以上1南ア・ランドセント単位  ・ ホライズン・トラスト

SBIネット証券の外貨MMFの買付方法

新規買付の場合
1、口座開設 ログイン
2、メインサイト「取引」
3、「投資信託」
4、「金額指定」
5、「外貨建MMF」より、

売却の場合は、
1、メインサイト「取引」
2、「投資信託」
3、「売却
4、「外貨建MMF」
の流れとなります。

SBI証券なら海外への投資も幅広い!


外貨投資は、外貨MMF以外にも投資信託や海外ETF、外貨建て債券でも可能です。
海外の株への投資をしてみたいと思ったときに、SBI証券の口座を持っておくと、
これらの海外投資をすぐに始めることができるので大変便利です。

海外の株への投資が初めてという方も、SBI証券なら投資信託の品揃えが1000本以上と豊富で、しかも1000円から積立ても可能なので、小さな額で始めることが可能です。

SBI証券は、なんといっても取引画面がわかりやすい!

SBI証券は、私も愛用しています。その理由は、なんといっても管理画面がわかりやすい!外貨MMFや現物株の手数料は、大手ネット証券は、ほとんど大差ありませんので
「使いやすさ」がネット証券で選ぶ際の大きなポイントになります。