外貨MMF 証券会社の破たんによる影響は?

証券会社の破たんによる影響は?



金融機関の破たんは?■証券会社の破たんによる影響は?

 証券会社は、自己資産と投資家の預り資産を区分して保管することが義務づけられています。これにより、もし証券会社が破たんしても投資家の資産は補償されるようになっています。

証券会社では、預かり資産を自社の資産とは別に顧客の資産を管理しています。
 証券会社取り扱いサービス名  保管先
 外貨 MMF 海外の保管機関 
 国内株券 証券保管振替機構 
 投資信託  信託銀行


外貨預金の場合は預金保険制度の対象外で、保証はされません。それに対して外貨MMFは、証券取引法に基づき、分別管理されているため、証券会社の破たんによる心配はありません。


外貨MMFは、証券取引法で保証されているので、安心して投資できる金融商品です