外貨MMFのリスクは?

外貨MMFのリスクは?




リスクは?外貨投資は、基本的に元本保証されない金融商品です。
外貨MMF、外貨預金、FX(外国証拠金取引)には、為替変動リスクがあります。
通貨の価格は常に変動するものなので、円高に相場が動いてしまうと損失が出る可能性があります。

こういった為替リスクは、やり方次第で軽減できます。
為替リスクに関しては、ドル・コスト平均法を用いてリスクを軽減することもできます。
そこで、おすすめの投資法がドル・コスト平均法です。これは、小口で投資できる外貨MMFだからこそできる投資法です。


ドル・コスト平均法は、決まった金額で積立てることによって、高い時に少なく、安い時に多く買えるため、平均単価が安くなる効果があります。リスクを押さえつつ、効率的な運用ができるおすすめの投資法です。

低金利になった場合には固定金利で金利の高い商品に預け替えたり、
預け入れ期間は無制限なので、のんびりと円安になる時期を待つという
方法も可能です。