外貨MMFで利益を得る!

外貨MMFで利益を得る!




今、円高で為替が注目されていますね。
外貨MMFでの利益を出す方法は2つあります。

1、為替差益で利益を出す
円の高い時に買って、安い時に売ることにより、為替差益を得ることができます。
過去の通貨の価格水準から「円高」「円安」をおおよそ判断できます。
「円高」のタイミングをみて、買うと元本割れのリクスも小さくなります。
円高の「底値」とも思ってももしかしてもっと円高になるかもしれない・・・といった場合は、時間をずらして分散して投資したり、積立てなどでドルコスト平均法をで運用すると大体うまくいきます。


2、外貨MMFの金利で利益を得る
外貨MMFの金利は、1カ月の複利で毎日分配計算され、月末に再投資されます。外貨MMFは、運用会社の実績に応じた分配金が支払われる方式です。1カ月に満たず解約した場合は、解約する当日までの分配金が加算されます。分配金は、分離課税のため20%差し引かれます。

証券会社で確認できる外貨MMFの金利は、通常は、直近の7日間の分配の平均を年に換算したもので、表示される金額は、あくまでも過去の金利です。定期預金と違って固定されるものではなく変動金利です。金利上昇・下降の影響を受けやすく、市場金利が上がれば、分配金も増えるということになります。市場金利が下がれば、分配金も減ることになります。高金利で固定させたい場合は、外貨預金や外貨建て債券の方がよいでしょう。為替の動きをみながら柔軟に対応したい場合は、外貨MMFがよいと思います。